格安スマホ

【格安スマホ通信速度比較】 UQとY!mobileだけ混雑時間帯に影響が少ない!?

格安スマホ会社が何社もあるなかで、どれを選んだらいいのか迷ってしまう人はいませんか?

私はスマホで

  • YOUTUBEを標準画質で見られる
  • 昼間や夕方の混雑するときにサクサクとインターネット出来なくても良い
  • 楽天経済圏(エコシステム)のことまで考えたら、相当お得!

ということで楽天モバイルを使っていますが、昼間や夕方の混雑した時間帯でもサクサクとインターネットを使いたい人もいると思います。

そのような条件の人におすすめする格安スマホがUQmobile(モバイル)とY!mobile(モバイル)。そこで今回は、この2社について、他社との比較からおすすめする理由をお伝えします。

そもそも格安スマホはキャリアの回線を借りているから安い

そもそも格安スマホがなぜ安いかと言えば、それはキャリアと呼ばれるドコモやau、Softbankの回線を借りているからです。

格安スマホ会社は、回線を借りる条件として利用料をキャリアに支払うとともに、キャリアのユーザーに迷惑がかからないように、回線が混みあいやすい時間帯は速度を落としています。車で例えると、格安スマホユーザーの車は、空いている時間帯は高速道路を走っても良いですが、混んでくると高速が渋滞にならないように一般道を走るような感じでしょうか。

たとえがどこまで適切か分かりませんが、このように安く使える分、回線利用に制約があるのが格安スマホの大きな特徴です。

UQとY!モバイルだけキャリア直轄(グループ会社)の格安スマホだから・・・

格安スマホ会社が借りている大半はドコモの回線です。ですから、回線混雑時には、同じような通信速度に収まる傾向にあります。

そんななか、UQmobileはau、Y!mobileはSoftbank。とキャリア直轄(グループ会社)の格安スマホとなります。ドコモは自前の格安会社を保有しておらず、キャリア直轄の格安スマホ会社はこの2社だけとなり、他の会社と大きな違いがあります。それこそが、この記事のメインテーマである『混雑時間帯の通信速度』。

このUQとY!mobileの2社は、お昼時(12~13時前後)と夕方の帰宅時間帯(18~19時前後)に通信速度を測定すると、格安スマホの他社と比較して数値は10倍以上速いです(ただし、回線速度は車の通行と同じイメージですから、いつも同じような数値にはなりません。)

この2社、人によってはグループ会社のキャリアと変わらないという声もあるくらいですが、さすがにそれですとキャリアのメリットが無くなってしまうので、高速道路の左側車線だけ通行可。みたいな感じではないでしょうか。

混雑した時間帯でも使いたい人はこの2社から選ぶのがおすすめ!

スマホのメリットは何といっても、すぐにインターネットにアクセスできるところですね。このメリットを最大限に活かすために昼間や夕方の混雑した時間帯にもサクサクとインターネットを使いたい人もいると思います。

そのような方は、UQmobile(モバイル)またはY!mobile。どちらもキャリアのグループ会社なので、格安スマホ会社が乱立・離脱しても安心して利用できますから、そういった面でもおススメです(^_^)

【比較まとめ】ニーズで選ぼう!あなたにおすすめな格安スマホ会社は?格安スマホ会社が乱立・離脱、しかも料金プランが複雑怪奇、なのにニーズに合わなくて解約したら約1万円!、仕方なくプラン変更して料金アップ!...