健康

【比較】パルシステムとコープデリ。似ているけれども、どこが違うの?

生活協同組合が宅配事業としておくなっているパルシステムとコープデリ。同じ生協が食材をメインに運営していることもあり、どこが違うのか比較しにくいところですね。利用可能エリアもお互い関東県内をメインとしていて似ています。

そこで今回は、パルシステムを利用しているものとして、コープデリとの違いをお伝えします。

利用できるエリア

まずは、それぞれの利用できるエリアの違いです。

共通しているエリアは、

東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・新潟

です。

パルシステムだけ利用できるエリアは、

福島・神奈川・山梨・静岡

で、コープデリだけ利用できるエリアは、

長野

です。意外と感じたのは、神奈川県。パルシステムしか利用できないんですね。

パルシステムとコープデリの決定的な違い

では、パルシステムとコープデリの決定的な違いはどこにあるのでしょうか。

それは、食品の安全性に対するスタンスです。

たとえばコープデリでレトルト食品を売るとします。原材料を見ると、お肉が米国産であったり、アミノ酸などの化学調味料、pH調整剤など、スーパーのお惣菜と同様のイメージの食品がメインとなります。一方のパルシステムは、同じ商品でもお肉は国産、化学調味料不使用、防腐剤無添加。という具合になります。

これは野菜でも同じ。コープデリは農薬や化学肥料の使用回数にこだわらないものが多く、パルシステムはこだわるのがスタンダードなのです。ソーセージなんかも、パルシステムは発色剤やリン酸塩などが無添加のものを扱ってくれています(これは本当にうれしい!)。

つまり、

  • コープデリは『スーパーで買えるものを宅配してもらう』
  • パルシステムは『安全にこだわったスーパーでしか買えないようなものを宅配してもらう』

という感じになります。我が家は、コープデリと比較をし、子供の成長を考えて『パルシステム』に決めた経緯があります。

パルシステムにはない、コープデリの魅力は?

では、コープデリはダメなのか?と言われれば、そうではありません。コープデリにも、パルシステムほど安全へのこだわりは強くありませんが、品ぞろえが豊富ですし、価格もパルシステムより抑え気味です。とくにこだわりが強くない『近所のスーパー』でお買い物で十分。と考える人には、申し分ないと思います。

妊娠~子育て時期はパルシステム、大人だけならコープデリがおすすめ!

このように比較すると、

  • 妊娠~子育て時期はパルシステム
  • 大人だけならコープデリ

が、コスパ的におススメです。どちらにしようか迷ったら、我が家もやりましたが『両方』から資料請求をしてみるのも良いですよ(^_^)それにしても、ドライバーの方には本当に頭が上がりません!!