教育

【小学生】学校の勉強の理解には、塾と通信教育のどちらが良いか?

小学生で学校の勉強についていけなくなると不安に感じると、学習塾に通い始めたり通信教育を始めることを検討される方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、実際に始めるとしたらどちらが良いのでしょうか?高校受験期まで家庭学習一筋で学年トップを取り続けた経験も含めてお話します。

小学生の勉強は、お家で教えられない!?

そもそもの話になりますが、小学生の勉強はお家で教えることはできないでしょうか?

どうしても不安を感じる保護者の方でも、小学生の勉強は、お家の人がリビングのテーブルで子供と隣に座って上げて、宿題や学校の授業に準じた問題集を、答えを見ながらサポートしてあげれば、それだけでも大きな成果があります。

塾に行っても、勉強できるようになりにくい!?

では、小学校の勉強についていけない子は、果たして学校の授業態度や取り組む姿勢が良いでしょうか?先生の話を聞いて、手を上げて回答したり質問をしているでしょうか?

こういう姿勢が身につかないまま塾へ行ってもこれらは改善しにくく、勉強できるようにはなりにくいのが実際のところです。もちろん、今まで家庭学習をしていなければ塾に通う分、学習時間は増えますから「少しだけ」勉強はできるようになります。

塾に行って成績が上がる子は、通信教育でも上がる!?

塾に行って成績がグンッ!と上がる子もいます。では、この子たちは通信教育の場合はどうでしょうか?

この場合、塾と通信教育の同時進行は難しいのでタラレバになりますが、きちっと成績は上がります。なぜなら、塾で学んだことを家庭学習で強化することで初めて、塾に通う意味があり、それができるなら通信教育で家庭学習もできるからです。家庭学習ができる子は、勉強の取り組む姿勢の基本ができていますから、塾に行っても通信教育でも、結果につながるのです。

家庭学習できるようになるのは○○

では、家庭学習ができるようになるのは、塾に通うのと、最初からお家でやる通信教育とどちらでしょうか?

これは、お家で取り組む通信教育です。家庭学習そのものですよね(^_^)もちろん、最初はお家の人が隣りに座ってあげるほうが良いでしょう。慣れてきたら一人でやっても良いと思いますが、小学生のうちはリビングでやることをおすすめします。作業スペースを大きく使えたり、寂しさがなかったり、お家の人に質問出来たり。とメリットが多いですからね。

送迎は結構な負担と時間のロス

塾と言えば保護者による送迎が必要になる場合が多いですね。終わるのが夜なので、お迎えに行く人も多いと思います。

この送迎は、時間の拘束がハンパじゃなく、子供は塾と家の往復で30分家庭学習を進められますし、送迎する保護者は、往復合計30分の送迎なら、段取りを考えると1時間近く拘束されます。とても時間がもったいない気がしますし、週に2回となれば、結構な負担にもつながります。

塾は通信教育の2倍お金がかかる

また、塾の毎月かかる費用は、とても大まかになりますが、通信教育の倍はかかります。それに見合った結果が出れば話は別なのでしょうが、通信教育でもやればしっかりと結果は出ますから、小学生における学校の勉強は、通信教育を含めたお家での家庭学習で十分です。

受験でなければ通信教育がおすすめ!

塾と通信教育の選択においては、『中学受験』だけは考慮する必要があります。中学受験は専門家に質問したり教わった方が結果につながりやすいので、その場合は塾に通うことをおすすめします。

そうでなければ、塾と通信教育を選ぶなら通信教育を強くお勧めします(^_^)